アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
get over the wall:DRAGONS
ブログ紹介
酒と球場と中日ドラゴンズをこよなく愛するブログです
zoom RSS

野球の神様に愛された男。

2008/09/07 22:48
画像


 神宮で辛酸をなめた直後の本拠地横浜三連戦。取って取られてのシーソーゲームの中、石井裕vs立浪など見どころは満載だったのだが、幕切れはそれらを遥かに凌駕する劇的なものだった。平田良介、プロ初ホーマーがサヨナラ!
 以下は平田のヒロインを書き起こしたもの。記念に残しておきます↓

***

−初めてのプロでのHR、感触は?
平田「打った瞬間に行ったと思ったんですけど、午前中にも親子の試合がありまして、そこにも出てまして、12時間以上ナゴヤドームにいるんですけど…とにかく打ててよかったです。」

−(大歓声ですが的な話の後で)今の気持ちは?
平田「大勢の皆さんに応援して頂いているんだなということが凄く感じられる人の数だと思います。」

−1アウトランナーなしで打席入り。いかがでしたか?
平田「立浪さんに代打でランナーいなかったらHR狙っていけよと言われて、HR狙っていきました。」

−ナインからどんな言葉をかけられました?
平田「ナイスバッティン!とか、オマエ1日2本ちゃうん?とかいろいろありました。凄く嬉しいです。」

今季初の同一カード三連勝ですね。
平田「凄く嬉しいですし、ボク自身も交流戦明けからしか上に上がれてなかったんで…さっき知ったんですけど。そういう大事なところで舞台に立てたことが嬉しいです。」

−これがプロの第一歩ですね?
平田「監督本人からは言われてないんですけど、神宮とかでも大事なところで代打で出して頂いて、『もうそろそろ(一本)出るやろう』ということは話されていたようです。」

−ファンに一言。
平田「中日ドラゴンズは今年もCS出て、リーグ優勝して、日本シリーズも出て、最後まで野球しますんで、よろしくお願いします!」

***

 どうやら、今日の二軍戦でも同じところに逆転スリーランを放っていたのだそうで。ちなみにプロ一号がサヨナラ弾は、ドラゴンズの球団史上初だそうです。いやあ、この男は凄い。前に監督が「俺を超える打者になれる素質がある」と話していたけれど、この劇的具合・・・野球の神様に愛されているとしか思えません。
 もう一人の「不思議な運を持った(=野球の神様に愛されている)プレーヤー」吉見は、この日先発するも先行されて降板。復活即の勝ち星はお預けになった。次がんばれよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はじめまして、はじめました。

2008/06/02 02:35
貧打にも負けず

劇場にも負けず

残塁にも

与四球連発にも負けぬ

丈夫な精神を持ち

優勝の欲はなく

巨人が勝っても怒らず

いつも静かに応援している

1日にトーチュウと胃薬を買い

あらゆるときに中日の勝利を勘定に入れず

よく観戦し頭を抱え

そして忘れる

会社の中だろうとTVの前に

中継が始まる時間はいつもいて

東に塁に出れない先頭打者あれば

守備の人だから仕方がないと言い

西に満塁で三振の韓国人あれば

併殺でなくて良かったと喜び

南に炎上を続ける若武者あれば

未来のエースだからと生暖かく見守り

北に安定しない中継ぎあれば

一球一球無事をひたすら祈る

先制の日は逆転負けを頭に浮かべ

連勝の後は連敗を覚悟し

皆にネガ呼ばわりされ

ほめられもせず苦にもされず

そんなDファンに

わたしはなりたい






・・・・・・・・・なれるかーい!!!!!!
そんなドラゴンズファンの一喜一憂ブログです。
ひとつ、よろしくお願い致します!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

get over the wall:DRAGONS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる